事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

組織づくりと、マーケティング戦略の共通点はあるのか?

組織づくりと、マーケティング戦略の共通点はあるのか?

小豆で健康食品を作って、和菓子を食べない文化の人にも、小豆を食べてもらって健康と笑顔を届けたい。

そうずっと語ってきたazki健康食品プロジェクト、動き出しました。

まず、どんな人にどんな風に食べてもらえそうか、試食会を設けました。

イベントの告知
http://www.azuki.tokyo/archives/2801.html

実は、この試食会の報告記事を公開する過程の中で、azki健康食品プロジェクトの中で葛藤がありました。

情報をどこまで開示していくのかという点についてです。

本物を届ける、その届けたい本物とは何かを伝えたい。
作る過程も一緒に楽しみながら、応援してくださる人を増やしたい。

でも一方で、競争で勝って、市場を占有してゆくにはどうするべきか、という思考も働きます。

そんな葛藤がある中で、全くあずきプロジェクトとは別に、「ティールの本「の読書会を友人と開催していました。

全人格をもって、仕事も人生も区別のない、ミッションに導かれる活動の総体を実現する方法と実例を示した本です。
分厚いので、読み込むきっかけにとおもって、読書会をと考えたのでした。

『ティール組織――マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現 』
フレデリック・ラルー 著

2つのイベントをたてたとき、私の思考の中では、azki健康食品プロジェクトの試食会と、tealの読書会は全く別物として存在していました。

強いてくっつけて言うならば、azkiプロジェクトの中で、今後報酬体制を整備しなければならないときに、このようなteal組織のような形で運営していければいいなという思いはあり、その話はポチポチ垂れ流して歩いていました。

でも、組織作りにいかせたらと思っていたことと、商品作りについて、わたしの頭のなかでは、全く別物だと思って、リンクしていなかったのです。

ところが、azki健康食品プロジェクトに加わってくれているメンバーが、ティールの読書会にも参加くださることに。
そして、こんな風な発言で、わたしに気づきをくれました。

「昔のやり方だと、競合から抜きんでる方法を第一にとっていました。
でも、今は情報取集のために自ら情報提供して、他社や消費者とコラボレーションする時代なのでしょうか?
ティールの組織の本の中にも、『組織は存在意義に向かって行くべきで、そこには競争は存在しない』といようなことが書かれていますよね。
未知のすすめ方で、不安はありますが、でもこのやり方に興味がむきます」

商品づくりの過程と、組織づくりに、共通点があったとは!

たしかに、わたしの頭のなかの、マーケティング戦略は、「市場をとする」「競争に勝つ」というバリバリ闘いの思考です。
でも、つながることで、役立つ新しいものを作り出せるなら、ほんとにどのステークホルダーも我慢せずに、360度win-winが創れるなら。

このtealの提唱する、存在意義に向かうところに競争は無い、という考え取り入れてみたいとおもいました。

他者を落とす方法を考えるのではなく、組んで伸びていくと言う方法がここでもチャレンジできる場所なんだということを、仲間の発言か新しく気づかせてくれました。

azuki magazineのなかの開催報告記事は、そんな経緯で、書かれています。
岡田さんが書いてくださった報告記事
http://www.azuki.tokyo/archives/2856.html

誰がおいしいと思ったものか、作り手のうそがないとはどんな本心なのか、そして、その本心とお財布の関係は?
引き続き、よくばって追求していきたいです。

失うものはいま何もない、怖いけど、この方向でゆこうと、勇気をもらった、2つのイベントでした。

新規事業を立ち上げ事業を加速更新させたい経営者のためのアウトプットの塾
ビズアッチェ
入塾案内はこちらから
http://www.5years.net/biz0/bizacce

勝間和代さんが運営されている、セミナー&レンタルキッチンスペースで開催しました。「クスクス」 http://ksks.tokyo/ 

勝間和代さんが運営されている、セミナー&レンタルキッチンスペースで開催しました。「クスクス」 http://ksks.tokyo/ 

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top