事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

社長の本当の仕事は、未来をつくることです。背中で語ることではありません。そのための方法は。

社長の本当の仕事は、未来をつくることです。背中で語ることではありません。そのための方法は。

社長は、未来を作る時間を確保しましょうとこれまでもコンサルティングでずっとお伝えしてきてきました。
(写真にもあるように、封筒にも書いてます)

みかんぐみ株式会社の封筒にも、「社長は未来をつくること」と、9番目に説いています。

みかんぐみ株式会社の封筒にも、「社長は未来をつくること」と、9番目に説いています。

会社を起こした社長様だと、責任感も強く、自分ができる事は何でもやろうと率先して現場をを引っ張ってこられている方が多いです。
トップが身を粉にして働いている姿を見せることで、現場にもついてきて欲しいと言う思いがにじみ出ていませんか。

寝る時間も惜しんで働いておられる姿を見て、あんな風に頑張ろうと思われる従業員の方がいてくだされば良いのですが、このご時世、哀れみの目でもしかして見られているかもしれません。

でも、自分がやっている仕事を、どうやって減らすのか?
どうやって、会社の未来をじっくり考える時間を作るのか。

それは、あなたの仕事を誰かに渡すのです。

でも、渡せる仕事なんかない。
自分じゃないとダメ。
と言う方もいらっしゃるようです。

そんな時は、質問をかえてみましょう。
「仕事をもっと楽しくするにはどうしたらいいか?」

そう自分に問うてみてください。

あなたの仕事時間は1日どれぐらいですか?
10時間?8時間?
だとしたら、その8時間を、とってもわくわくする時間ばかりで埋められたらどうだろうって想像してみてください。

そして次に、どんな仕事をしたら自分はワクワクするんだろうか、楽しいだろうかと考えてみてください。

この問いに自分で応えてゆくことで、社長であるあなた自身の得意なことや強みで、会社を引っ張ること、あなたしかできないことが出てきます。

苦手なことをで一生懸命汗水たらし、時間効率も悪くみんなのお手本にならないことをする必要はありません。

私はこの問いを自分にしてから、答えがわかるまで1年程かかりました。
1年かかってやっと理解したのは、仕事は一生何でも一生懸命すればいいってものではないと言うことです。
それまでは、「仕事は仕事だろう、楽しいも、ワクワクするも、そんな分け隔てはない。楽しくなくても仕事は仕事」とおもっていました。
でも、気づいてみたら、苦手なものは、ミスも多く、また時間効率も悪いのです。

例えば私の強み、そしてワクワクする仕事は、新しいものを始める時にいろいろ組み立てを考えることです。
給与計算や経理業務は得意ではありません。
社長だったら数字が得意でなければならないと思っていた時期もありましたが、苦手なものは仕方ありません。
それまで決算書作成と申告まで自分ですべてやっていたのを、思い切って税務関係は、外注することにしました。
いまもまだ、すべてのお金の関係を人に渡せているわけではありませんが、人に渡すときのために、お金に関する業務の細かなマニュアルを作っています。

この仕事だったらしたい。
この仕事は、人に一番最初に渡したい。
そんな仕訳ができたらしめたものです。
渡したい仕事がわかったら。
人に渡せる資料準備しましょう。

渡せる人が来てから、もしくは人に仕事を渡してから、マニュアルを作って、という順序にするのはお勧めしません。
なぜなら、「新しく来た人に教える仕事」が、後から追われる気持ちとして発生し、全然楽しくありませんし、時間の余裕がさらになくなります。

でも渡したいなと思った時点で、それをマニュアルに落とすことができるのであれば、後々自分はこの作業から解放されると思うと楽しさがあります。
作業の工夫だってできてしまいます。

よく、外部の人にマニュアルを作ってもらう、もしくは新しく来た人その人そのものに回マニュアルを作ってもらうことまで依頼する、そういう方法を望む社長様もおられます。
むしろ、マニュアルの外注や、新人にマニュアルまで作れという社長様の方が多いかもしれません。

しかしそんな時は肝に銘じておいてください。

外注費は、ただどこかのコピーをもらうというわけにはいきません。
あなたの職場のヒアリングから始めるのですから、当然、作成の価格は高額です。

採用したり、もしくは業務を委託したひとに、マニュアルまで作成を期待するとなると、その分スキルが高い人にお願いすることになり、なかなかいい人材がみつからないという悪循環になります。
そのうえ、採用できたとしても、人件費も高くなります。
また、いずれにせよ人にお願いしたところで、チェックをする時間は、自分で作るときと同等にかかるわけです。
まったく作業時間がゼロになるわけではありません。

どの職位にあって、どの責任を負っている人も、仕事を人にわたしための準備の仕事しましょう。
それは社長も、経営幹部も、未来をつくるための時間を確保しましょう。
現場スタッフも、次の新しい仕事をするために必要です。

マニュアルを作った事は無いと言う方も、マニュアルを一緒に作っていけるように、2億円塾ではノウハウをお伝えします。

10億規模の会社様でマニアル作成をお手伝いしてきた実績もございますので、ぜひここで一緒に学んでください。
あなたの時間を未来のために使う、そこまでの準備も、塾ではお伝えします。

2億円塾の公開リリースは4月からです、

——————
非常識に挑戦し社会に貢献したい社長様と組織を応援します!
そのために必要な、高価格化、集客やブランディング 、高収益化、ビジネスモデル再構築、組織活性化、M&Aについて、和田へのご相談はこちらから。
http://www.5years.net/contact;

ミラサポにて、中小企業庁委託の専門家派遣制度で、和田指名いただけるようになりました。
神奈川県で、和田さがしてください。
https://www.mirasapo.jp/specialist/index.html

——————

「事業家をめざす社長のための教科書」 5年後の未来をつくる「年商2億円塾」準備中http://www.5years.net/
;
「はじめての美容室独立開業工事110番」集客と求人に効く美容室内装工事はみかんぐみ株式会社におまかせください。http://salonopen.com/
;

——————
みかんぐみ株式会社
和田美香

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者/7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーター
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top