事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

リーダーがやらなければならないこと

ミッションと社長の役割

まだ独立したてて、自分が生活してゆくための営業が必死の時期に参加したある経営者の会で、こんなことをおっしゃっている社長さんがいらっしゃりました。
「社長の仕事は社員に生きる目的を与えることである」。

その時は、言ってることが、あまりに遠く感じられ、自分のところはそれどころではないと思いながら、その言葉はずっと頭の片隅にのこっていました。

またあるとき、表現はちがうけれど、読んだ本のなかで、先の社長さんの言葉と似ていることを言っているなと、印象にのこった言葉がありました。
「社員やスタッフに、自分のミッションを実現してもらうことを手伝ってもらう立場」。(だから、経営者は社員を大切にすべき、というような内容だったとおもいます。)

オンオフ関係なくなってきたミッション

それから随分時間がたちました。
去年ぐらいから、私個人のミッションビジョンと、仕事、会社や事業、ミッションビジョンの全てが、オンオフ関係なくだんだんごっちゃになってきて、だんだん、「ひとつでいいじゃん」と思える感覚になってきました。

仕事もそして個人も会社も全てこんな感じです。

ミッション
世界の女性の笑顔が増えるように本物の健康と美容からサポートする

ビション
美容で元気になる笑顔になる人、美容で人を元気にする人が集まっていて、またそこに、小豆や健康な食べ物を食べて元気で笑っている人の輪があり、そしてそれをつなぐ人、作る人、関わる人みんなが輪にになって笑って、向き合って互いをたたえ合ったいる場。そんな絵を思い描いています。

仕事のミッション会社のミッション事業のミッションと、次私自身の生きるミッションが一緒になってたことで、とても楽に、自然体でものごとをすすめられるようになってきたなあという感覚がありました。

でもこれに気付いたのは去年ぐらいからだったので、それ以前に出会った会社の仲間たちに、これを伝えてもなんだか押し付けになりやしないかという感覚がありました。

ワンマンにみえた父の言葉

そんななか、昨年会社経営を引退した父に、自分の想いを伝えるのは難しいとぽろっとこぼしたら、それを伝えるのはお前の仕事だ、文句言っても始まらん、以上終了。
っといったやりとりが、今年になってありました。

わが道を行くようなタイプに見えていた父が、目指すもの伝えるのは経営者の仕事という事を、私に説教するなんて!
父は、ああみえて、そんなことをやってきていたのかと、はっとしました。
ワンマンそうな父だって、やってたんだなあと。

村田美穂さんがつないでくれました

その上さらにです。
チームイノベーション株式会社の村田美穂さんのエーチームビルディングのお話を伺う機会が、昨日ありました。
私が、会社や、事業のミッションを、上からメンバーに押し付けるのはどうかと言う違和感を持っている点についてはなすと、すごく明確な答えをいただきました。

メンバーのそれぞれの持つミッションと、経営者、つまり会社や事業が持つミッションに橋渡しをすればいいだけだと。
会社や事業、プロジェクトがもつミッションに、そこにつどうメンバーか個々に持つミッションを一致させる必要はなくて、それがつながることでより個々人のメンバーのミッションが豊かになることを、言語化できるようにお手伝いするだけで良いのだというのです。

なるほどー。

ということで今いるメンバーにもそしてこれから新しく加わってくれるメンバーにも、あなたのミッションなんですか、会社のミッションはこれなんです。
と話しかけていく、お伝えしていく事は、続けていくことが必要であり、かつ、そんな話ができる仲間と一緒に居ること自体が、楽しみだなぁと言う、ふうな思いに変わることができました。

実は、話すことが、今まで重荷に感じていたんです。

冒頭に申し上げたような、社員の生きる目的を考えるのが社長の仕事であるといった経営者さんの言葉と、目標を達成してくれる仲間という考えと、父のことが、村田さんの言葉がきっかけで、やっと私の中で消化されたような晴れ晴れとした気持ちになれました。

ミッション、ビジョンに基づいた経営をするといいという、理想は、いままで持っていましたが、これからも、新しい経験で、実感を深めてゆきたいです。

そして、この流れがとても、心地いいことを、多くの経営者さんにつたえてゆきたいです。

 

村田美穂さんが率いる、会社のご紹介

株式会社チームイノベーション
http://teammks.xsrv.jp/
コーチングで生産性の高い組織になる、御社の独自資源からチーム戦略を引き出す、ただひとつのプログラムを提供中です。

 

写真は、村田美穂さんのお話しをうかがったメンバーと、会場としてつかわせていただいた和菓子店みなもとの店主岩崎さんと一緒の写真です。

村田美穂さんのお話しを、矢口渡にある和菓子店みなもとさんで、お聞きしました。

村田美穂さんのお話しを、矢口渡にある和菓子店みなもとさんで、お聞きしました。

——————

非常識に挑戦し社会に貢献したい社長様と組織を応援します!
そのために必要な、高価格化、集客やブランディング 、高収益化、ビジネスモデル再構築、組織活性化、M&Aについて、和田へのご相談はこちらから。

http://www.5years.net/contact

ミラサポにて、中小企業庁委託の専門家派遣制度で、和田指名いただけるようになりました。
神奈川県で、和田さがしてください。
https://www.mirasapo.jp/specialist/index.html

——————

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/

「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

——————

みかんぐみ株式会社

和田美香

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者/7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーター
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top