事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

子供がおおきくなったら、は、いつまでたってもこない

子供がおおきくなったら、は、いつまでたってもこない

イケダハヤトさんの本『「私に、時間をください」と、妻は言った』の本で刺さった箇所がありました。

「子がおおきくなったら、は、いつまでたってもこない」ということ。

まさにその通り!

赤ちゃん期は、大人のお世話がないと赤ちゃんは生きていけません。
幼年期も、トイレのお世話、着替えのお世話がまだまだ必要。
歩けるようになっても、話せるようになっても、大人の手つだいが、子供の生活に必要です。

子供がもうすこし大きくなったら、もうすこし楽になれるんじゃないか、そう私も思っていました。
子供がおおきくなったら、もっと仕事にも打ち込めるし、自分の時間もとれるだろうって。

たしかに、少年になってくると、お手伝いだってできるし、ひとりでたいてい生活はできるようになってくれます。
トイレに一人で行ったり、着替えが一人で出来るようになってくれたときの感激はひとしおでした。
成長への喜びよりも、わー、これで楽になれたーって。

でも、親の役目は、生活支援のお世話だけではないのですよね。
子供の話を聞いて、打ち返したり。
表現が足りない部分も、くみ取る、大人の側の心の余裕は、さらに必要になる気がします。
対外的な生活のなかでの自己の確立を経てゆく過程をそばでみていて、ただお世話をするだけで親としての役ではなく、心によりそう時間と覚悟が確保されていないといけないと感じるようにもなりました。

すると、子供はまだまだ手がかかるなあと、思うときもままでてくるわけです。
もっと泳ぎにゆきたい、もっと夜を自由につかいたい、というおもいは、いつまでたっても、なくなりません。

そんなわたしに、「子がおおきくなったら、は、いつまでたってもこない」 という言葉。

わたし自身は、かなり自由でわがままなおかあさんをやってきているとおもっていましたが、それでも、まだまだ自分のなかで、100%解放しきれていないことがあるのに気づかされました。

セミナー開催は、平日昼間しか嫌、とか。
でも、ターゲットにあわせるとなると、集客に限界があるのは感じていました。

夜のセミナー開催、やってみよう。きっと、来てくださる方が、ちがってくる。
土曜日や日曜日にも、セミナー開催してゆこう。
それから、日曜日の、オープンウォーター水泳教室に行ってみたいと、回数増やして言ってみようかな。

来年は、コンサルティングをチームで仕事する仕方を確立して、件数を増やしてゆくことを目標にしています。
もっと、わたしが貢献できることの幅を広げたい。

家族は、自分が大切にしている価値観の1番目にあります。
家族を大切にするのと、自分自身を自由に表現することのは、相反することはありません。

気づけてよかった。

非常識に挑戦し社会に貢献したい社長様と組織を応援します!
高価格化、集客やブランディング 、高収益化、ビジネスモデル立て直しなどについて、和田へのご相談はこちらから。
http://www.5years.net/contact

ミラサポにて、中小企業庁委託の専門家派遣制度で、和田指名いただけるようになりました。
神奈川県で、和田さがしてください。
https://www.mirasapo.jp/specialist/index.html

——————

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

——————
毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社
和田美香

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者/7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーター
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top