事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

ビジネスコンテストで賞ひとついただきました。応援ありがとうございます。

今年から新しく手掛けはじめている「小豆を世界にプロジェクト」の事業プランを、湘南ビジネスコンテストに出しておりました。

賞のうちのひとつ、かながわ信用金庫様からの賞をいただくことができました。
これも、ひとえに、応援いただく皆々様方のあたたかい声援にささえていただいているおかげです。
心から御礼もうしあげます。

コンテストを終えたいま、「ほら、行っといで」と、ぽんと背中をおしてもらって一歩ふみでるような感覚でおります。

ひとくぎりのなかで、コンテストに参加してよかったなあとおもうこと、主に2つあげてみました。

今後、ビジネスコンテストに参加してみようと思われる方のご参考になれば幸いです。

(あ)
会社規模や業種関係なく、新たな事業を創出し社会に貢献してゆこうという仲間と出会えたこと。

同じコンテストで大賞をとられた企業の社長様から、新規事業の投資へまわす利益額は毎年1億円程度とうかがいました。
売上高規模が1億円程度のちいさなわが社では、既存事業から新規事業へまわせる利益は、ほんのすこしだったりします。
たいていは、業種や、会社規模が大きくちがったら、会社のなかの利益状況まで話せるような接点はいままであまりありませんでした。
でも、新しい事業を創出し、社会に貢献してゆこうという熱い想いをぶつけあえる、同じ立場の者としてお話しさせていただける機会があるのは、とても刺激的で貴重な機会でした。

準大賞をとられた社長様も、いちど上場経験を持っておられる方とのこと。
熱い情熱をもって、力強く進む宣言をしておられる方が、わたしの父と同じ年と知ったとき、まだまだ、わたしは青臭くていいと、なんだか気が楽になりました。

いろんな出会いの場があります。そのひとつの場として貴重だとおもいます。

(い)
まったく赤の他人様に理解いただけるように話す内容を磨く場ができたこと

7月に、小豆プロジェクトのキックオフをして、応援を頂き始めたとはいえ、もともとのわたしを知っていただけていたひとの中で、このプロジェクトの構想をお話ししてきただけでした。
家族や、限られた仲間や友人といった、身内にしか話してこなかった内容を、赤の他人様にわかりやすく説明するスプリングボードになりました。

もし、コンテストに参加していなかったら、ちゃんとした事業計画書形式のものは準備せずなんとなくで走っていただろうし、説明資料もなしで、そのときとのそきの説明になっていただろうなと、振り返ってみると想像します。

赤の他人さまに話すということは、他人さまが知りたいコトを話すほかないのだけれど、その他人様が知りたいことは何かを、何度も何度もフィードバックいただきながら練り直す機会をいただけました。

コンテストでのフォローアップだけでなく、プランで考えた営業方法は現実的か、協力者を得るにはどこへゆくべきかという問いを持って、外にでて話す機会も、積極的にもつことができました。
10年ぶりぐらいの久しぶりの会社さんに訪問してみたり、食のコミュニティーをもっておられるかたに話し込んでみたり、メディア事業を運営されている方に話をきいてもらったり、遠い親戚に話してみたり。
いろんな方に、進む方向について、話してみると、内容もどんどん広がり深まる感覚がありました。

新しいことを始めるときって、多くの方の協力をいただいて成り立つものです。
「コンテストに参加している新しい事業のアイデア聞いてよ」と、多くの方に話すきっかけとして 利用させていただいた感じがします。

13分プレゼンの様子をビデオに撮ってもらいました。ありがとうございます。
コンテストでのプレゼンの様子を、動画でご覧いただけます。
13分と長いです。
https://youtu.be/UMM5sfDvQ2Y

今後も、引き続き応援どうぞよろしくおねがいします。

追記
ただいま、ボランティアで翻訳いただける方を募っております。
どなたか、お知り合いで、英語アウトプットの場を求めておられるかたいらしたら、当サイトのボランティアをご紹介いただけると幸いです。
どうぞよろしくおねがいします。

第17回湘南ビジネスコンテストでの発表風景です。トップバッターでした。

第17回湘南ビジネスコンテストでの発表風景です。トップバッターでした。

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者/7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーター
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top