事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

生き続けるには、掘るか、横にずれるか「経営者がはまるまじめの罠」

最近美容業界以外からのご相談が続いています。
美容業界にしぼったコンサルタントの肩書の名刺を捨て、業界とわずの高収益化コンサルタントに変えようかとか思うこの頃です。
うーん、でも、わかりにくい肩書ですね。
名刺新しくする前に、もうすこし考えます。

さて、仕事の幅をひろげるにはどうするか、と友人と話していたときに気づいたことがありました。
それは、経営者もまじめの罠にはまっていたら見えないところがあるんだなあということです。

売上や収益をあげてゆくために仕事の幅をひろげるには、わたしは2つ方法があると思っています。
ひとつは、いまの仕事の受注を増やす。
もうひとつは、別の仕事を増やす。

たいてい、売上アップを目指したいとき、いまの仕事でなんとかして売上を増やそうとやっきになっておられる経営者さんも多いのではないでしょうか。

マーケティングセオリーでは、

客数✖顧客単価✖リピート

のどこかの変数を向上させることで売上アップを目指そうと日々改善を提案します。

なので、同じ仕事での売上アップだけにどうしても目がゆくことになります。

それに、「わたしはもっともっとできるはず」というポジティブマインドだったり、改善を探すのが大好きだったり、自己責任を追及するのがあたりまえだったりと、まじめな経営者様がおおいのも、「同じ仕事で売り上げを伸ばそう」という思考になりがちな大きな要素だと思います。

でも、もっと俯瞰的に考えてみてください。

なにも、売上アップは、同じ仕事を広げたり深化させたりしなくても、横展開して別メニューをつくるとか、別のサービスをつくるとか、あってもいいわけなのです。
いまある経営資源をつかったシナジーのでる場所は、なにも同じ対象でなくても、同じ業界でなくてもいいかもしれないのです。

価格設定もベストなところにあり、ターゲット顧客の地域も適正という場合だと、客数をふやしたり、価格をあげるとかできない場合もあるでしょう。

そうなったら、横展開して、もう別の事業をつくりだすことを考えてもいいときなのです。

儲けを求めて、事業領域を横へずらしてゆくときには、次の3つ要素が重なるところへ自然とゆきます。

(1)人
(2)技術
(3)収益性

この3つの要素について詳しく、次回いっしょにみてゆきましょう。

菊は水切りすると、すごく長持ちするのだそうです。秋のテーブルコーディネートの提案、こんな素敵なのをいただきました。

菊は水切りすると、すごく長持ちするのだそうです。秋のテーブルコーディネートの提案、こんな素敵なのをいただきました。

非常識に挑戦したい社長様と組織を応援します!
高価格化、集客やブランディング 、高収益化、ビジネスモデル立て直しなどについて、和田へのご相談はこちらから。
http://www.5years.net/contact

——————

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/
「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

——————
毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する
みかんぐみ株式会社
和田美香

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top