事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーターになりました。

使命とともにビジョンと利益を実現させる、妄想実現プロデューサーの和田美香です。

7つの習慣ボードゲーム公認ナビゲーターになりました!

7つの習慣ボードゲームを社内のみんなでやって7つの習慣の会話を社内でしたいなあと考えてMakuakeで買ったものの、まだ、ゲームの時間を取ったことがなかったのでした。

ナビゲーター講座のおかげで、ゲーム進行役できそうという感覚が芽生えたので、どんどん7つの習慣ボードゲーム開催やっていきますよ!

7つの習慣を知らなくても、7つの習慣を知り、それについて語り合える仲間をみつけるつくるきっかけをつくってくれるツールとして、7つの習慣ボードゲーム使っていきたいです。

ゲームでは、人生そのもの、つまり思考・行動特性・正確がおどろくほど反映されているのが感じ取れます。

7つの習慣ボードゲームは、ゲーム体験の振り返りを、7つの習慣に照らし合わせて振り返りができる点が、他のゲームとちがって、惹かれた点でした。

1day講義のなかで体験したゲームから、今回わたしが気づいたことは、いままさに、わたしに、今日からのあるべき姿の一歩を示してくれているお告げのようでした。

主体的であることとはどういうことか

わしたは、サイコロを振るときどうするか、振ったらどうするか、出た目の結果に対してどうふるまうかだけを考えていました。
ゲームをもりあげてくれていた仲間のひとりは、サイコロを振る順がまわってこようが、まわってこまいが、ずっーと誰かになにかを話し交渉し提案し続けていました。
わたしは、「へー、そこでこんな交渉するんだー」と、まったく他人ごとのように、交渉に参加しなかったのでした。
自分では、ゲーム進行方法を学びに来ているつもりで、ゲームを傍観する者だったのですね。
結果、わたしは、3番目の段階にあがることを「忘れ」て、ゲームを上がれませんでした。
ゲームが終わってから、わたしは、自分の人生の傍観者だったような気分になりました。

事業についても、いまある結果は、すべて経営者であるわたしの責任だ、と口でいいながら、「なんとかならないかなあ」とまだ思っている部分があるのだなあと、後ろからささやかれているような気持になりました。

主体的であること、とは、「主体性とは、自発的に率先して行動することだけを意味するのではない。人間として、自分の人生の責任を引き受けることも意味する」と、書籍『7つの習慣』(スティーブン・コビー著)にあります。

目の前のことをこつこつやると、いま心がけています。
でも、影響できることだけにフォーカスする視点は、まだまだありそうです。

大丈夫大丈夫とつぶやき、本気で信じれた

全員がミッションを達成することに注力した2回目は、他の参加者の仲間を「理解する」ことに注力して発言するようにしました。
そう心かけていると、それぞれのプレーヤーの気持ちがいたいほど、こちらにつたわってくるのです。
「ああ、いまほしいのは、これだなあ」とか、「目指しているのは、○○なんだな」とか、「いま××を目指しているのに、道筋が見えなくてこまっているのだなあ」とか。
自分のミッションを達成しゴールの条件を満たそうと一生懸命になっている1回目のときは、頭にカーッと血が上るような感覚だったのが、2回目は、すっごく冷静に視点が高いところにあるような感覚でした。
常に、「大丈夫大丈夫。だれかのものが借りられるし、援助も受けられる。最低クリアしなければならない条件だけ、クリアすれば大丈夫」とつぶやき、大丈夫を自分で連発していました。
また、ほんとに、絶対みんなミッションを達成できると、信じていました。
また、道筋がみえなくて困ったと話す参加者に、具体的にどう大丈夫なのかを話していました。
こうすればいいとか、この人を助けるために、自分かできることは、これだなとか。
結果、なーんと、7つの習慣ボードゲーム3回目にして、初めて、自分もゴール達成することができたとともに、卓を囲んだ仲間全員でゴール&ミッション達成の興奮の輪につつまれることができました。
素敵素敵、すてきー!

肩の力が抜けた状態で、「大丈夫」とつぶやくこと。
そして、「理解し・出来ることを援助し続けること」。

これが、近い未来のいま参加中のリアルゲームでミッション達成する、予行演習を体験させてもらったような感覚になれました。

大丈夫。大丈夫。
根拠のない自信だけれど、大丈夫。

大丈夫。

1日2回のゲーム体験

1日に2回もゲームするのは時間がかかりますが、得られる体験は濃かったです。
興味あるかたには、1日2回ゲームする体験を、お勧めしたいと思いました。
公式ボードゲーム大会、順次ご案内してゆきます!
ぜひ、一緒にあそびながら、人生スパイラルアップさせる仲間になってくださーい!

毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する

みかんぐみ株式会社

7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーター
和田美香

——————

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/

「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

——————

事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。

経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。

http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top