事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

時間を自分で決めて働く働き方を、ママ、女性にこそ勧めたい

使命とともにビジョンと利益を実現させる、高価格化プロデューサーの和田です。

メルマガ読者さんからおすすめいただいて、NHK番組プロフェッショナルで雑誌VERY 編集長の 今尾朝子さんの番組を見ました。

メルマガ読者さんとのやりとりは、「言葉に魂をこめる」と「現場の改革はお客様からおしえていただける」という内容の話しだったのですが、わたしは個人的にもうひとつ、「女性にこそ、事業家への道をあるいてほしい」とおすすめしたい気持ちを代弁いただく映像内容が含まれていました。

それとは、自分の働き方を自分で決めるために、起業という道を選んだ女性とりあげる特集がVERYで掲載されたときの様子の映像です。

わたし自身は事業主なので、気持ちは24時間、ほぼ仕事です。
この状況を、自分では気に入ってます。
他人主導で時間がきまるのではなく、時間の使い方や、家族とのかかわりをいつも自分で決められるからです。

地方へ仕事で出向きたいとおもったら、連れてゆけばいいとおもっています。
だって、泊りでの預け先はないのですから、そうするのが一番なのです。
子供の行事を優先したいとき、その時間は最初からブロックしておけばいいだけです。
先日も、学級閉鎖で園がお休みになったときも、面接に子供同伴ででかけました。
子供がいても皆で理解しあって働ける環境づくりをしてゆきたいとおもっているので、子供がいるから仕事はできないとか思う必要はないですし、対外的に子供がいながら仕事をしていることを隠す必要はないとおもっています。

空弁が出張のたびに収集されます。

空弁が出張のたびに収集されます。

 

めぐまれた環境で働いていて、有給はとりやすいし、時短勤務制度や、同伴出張制度があるうえ、給与にも満足しているから、わたしは別に起業しなくてもいいわ、という友人が、わたしのまわりに2名います。

でも、ほんの一握りの方なんですね。
しかも、ほんと大大大企業にお勤めの方に限られています。

たいていは、就業規則や、制度のなかで、窮屈な思いをしながら、子育てと仕事の両立は大変と思っておられる。
子育ても家族も仕事も、ぜーんぶ丸ごと楽しいハッピーという方、半分もいらっしゃらないような。

だったら、自分で仕事をつくって、自分でお金をいただく仕組みをつくってみることの可能性やチャンスがあるなら、ぜひ、こちらの世界もいいよーとお伝えしたいです。

自分で自分の働き方を決める。
自分で自分の働く時間を決める。

起業って夢ばかりではだめといわれますが、夢がでかくあると、やりがいの大きさにもつながると信じてます。

そんなこんなで、わたしはいつも、起業相談のときには、「自分の時間を切り売りしなくてもいい方法も、みつけましょうね」と、付け足してお伝えしているような次第です。

 

毎日の幸せを実感しつづける人生を本物の美容と健康づくりで応援する

みかんぐみ株式会社

和田美香

——————

「事業家をめざす社長のための教科書」 http://www.5years.net/

「はじめての美容室独立開業工事110番」http://salonopen.com/

——————

事業化や高価格化、集客やブランディング 、ビジネスモデル立て直しなどのご相談はこちらから。

経済産業省後援で10年前にスタートした起業家支援サイト「ドリームゲート」にて和田が有料相談お受けしています。

http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/mikangumi

取材・講演のお申し込み、ブログについてのメッセージやコンサルティングのお問合せ・お申し込みはコチラ

http://www.5years.net/contact

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top