事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

正解のない経営で よりよい賭けをする 3つの決断方法 3

重要な経営き判断の岐路にたたされたとき、調査や熟考に潤沢な時間をつかえないとき、ありますよね。
自分のものさしを持ってる方とお話しして、進む勇気をいただいた経験が和田にはあります。
だから、自分のまさかのときの物差しを、持つことおすすめしたいとおもった次第です。
今日はシリーズの3回目。
テーマは「最低を考える」です。

<よりよい賭けをする決断方法 その3>

失敗に備える

いくらかんがえても考えても、それでも、「失敗したらどうしよう」という心のなかの言葉を 100%拭い去ることがむずかしいことが多々、和田にはあります。

少し大きな予算をつぎ込む投資の決定事項など、お金にかかわることであれば、なおのことです。

そんなときは、 失敗したときの上限(予算や、日付)をまず最初にセットしておく ことが有効です。

損失金額はいくらか?
具体的な数字を自分にみせておくだけで、心が不思議と落ち着きます。

経営指南書では、事業をはじめるときは撤退のシナリオも描いておけというアドバイスがあります。
それは、大きな企業の新規事業というよそのことだけに有効ではなく、日々小さな決定事項にも有効というわけです。

心配ごとがどうしても抜けないときは、未来について、成功と失敗を 15分間でいいので集中して紙に書き出してみて下さい。
具体的の失敗の数字を出す他に、失敗やリスクも、「想定内」にしておくためです。

また、道を引き返すための条件も定めておけば、手をつけやすくなります。

失敗の上限を決めることとは、つまり、失敗を具体的にみつめることにつながっています

失敗の上限を決めることとは、つまり、失敗を具体的にみつめることにつながっています

 

 

 

 

 

以上でした。

よりよい賭けをする3かいシリーズいかがてしたか?

ネタ元本のご紹介をしているので、気になる方はお読みになってください。
チップ・ハース&ダン・ハース著
決定力! :正解を導く4つのプロセス

和田は、もともとPRやマーケの畑の者です。
なので、あるときまで、経営とはマーケティングや集客がうまくゆけばよく、それだけで会社は伸びるものだと信じていました。

でも、マーケティングコンサルタントとして経営支援をするなかで、マーケだけでは、よりよい経営、そして幸せな経営にはたどりつけないとやっとここ5年ほどで気づいてきています。
このシリーズは、そんな自分の気づきを自分のものにしたいという強い想いを、おしきせがましくも共有させていただければと考え、得意客様やお取引先様にお届けした小冊子がもとになっています。

みかんぐみも、より幸せな経営を永くつづけるサポート隊へとさらに前進したいと考えております。
引き続きご支援いただけると幸いです。

-------------
みかんぐみ株式会社 代表取締役 和田美香

http://salonopen.com/ はじめての美容室独立開業工事110番
http://5years.net/ 事業家をめざす社長のための教科書

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者/7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーター
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top