事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

正解のない経営で よりよい賭けをする 3つの決断方法 1

いまの新規事業がうまくいかないから撤退したほうがいいかどうか?

複数事業をうまく立ち上げるにはどうしたらいいか?

従業員数を増やさず売り上げを上げる方法はないか?

と、などをご相談で質問いただいた一週間でした。

どんな人も、日々の決断で毎日の行動が決定されています。
そして、未来は、その小さな決断の集合体であるわけです。

例えばM&Aといった 大きな決断をするかしないかのレベルではなくても、経営者には自分自身のかじ取りが100%ですので、自分の判断がほんとうはどうなのかと迷うときも多いと改めて感じた1週間でもありました。

そこで、昨年、みかんぐみ満5周年記念でお配りした小冊子に書いたことを思い出しました。
決定になやんでいた自分に書いた小冊子でもありましたので、内容をすこしアレンジして掲載させていただきます。
決断をするときの心の支えにしていただけたら嬉しいです。

ネタ元は、
チップ・ハース&ダン・ハース著
決定力! :正解を導く4つのプロセス
からです。

和田なりに414頁のぶあつい1冊から、3つのエッセンスを拾いました。
3回シリーズでおとどけします。

正解のない経営で よりよい賭けをする 3つの決断方法

いい人材を雇うには?
むずかしい顧客との関係を対処するには?
悔いのない人生を送るには?
最善をつくしたい、妥協したくない、でもいま一歩悩んでしまうときには?
ほんとうに大切なことに時間を割きたいけれど、なかなか作れないと悩んむときには?

仕事も経営も、小さな意思決定の連続のなかでわたしたちは生きています。
いわば、賭けの連続のなかで毎日が過ぎているようなものです。よりよい経営をしてゆくためには、その知らず知らずに積み重ねている小さな賭けを、よりよい意思決定にかえてゆくことが有効と和田は考え、信じております。

よりよい賭けをし、良い運を自分の手で引寄せるために、『決定力!』(チップ・ハース&ダン・ハース著、千葉敏夫訳、早川書房)からエッセンスをもらいました。

<よりよい賭けをする決断方法 その1>

選択肢をもうひとつだけ広げる

ご自分の思考の癖を意識したことがありますか?
和田は、決断を先延ばしにするクセがあります。
あなたは、意思決定が早い方ですか?

どちらにしても、自分の意思決定の癖がいまのわたしたちをつくっています。
今の延長線ではなく、さらに広がる未来を手に入れるためには、その意思決定の精度をさらによくする過程があることが有効ということは頷けます。
そのため、まず選択肢を増やしてみましょう。

具体的には、決断の前に選択肢をさらに広げるための質問を自分にしてみます。

「もうひとつ、選択肢は増えないか?」

忙しければ、インターネットで検索したり、人脈をつかって、自分と同じ問題を解決した人をみつけるのも手です。

さらに、和田のように、ものぐさ傾向がありなかなか決めきれない癖をもつ場合は、こんな質問を加えてみて下さい。

「チャンスを切り開くことに専念するとしたら、どんな選択肢があるか?」

慎重さが足りなくて、先走りがちな場合は、こんな質問を加えてみて下さい。

「わたしの後任者(後継者)なら、何をするか?」

あなたが重大な経営判断するときに、指針にしているポイントはなにですか?

あなたが重大な経営判断するときに、指針にしているポイントはなにですか?

 

 

 

 

 

 

明日は、よりよい賭けを決断する方向その2おとどけします。

------

みかんぐみ株式会社 代表取締役 和田美香
http://salonopen.com/ はじめての美容室独立開業工事110番
http://5years.net/ 事業家をめざす社長のための教科書

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top