事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

飛び込むとき1匹目のペンギン、泳ぐときは後ろからトイレ掃除。

使命とともにビジョンと利益を実現させる、事業化コンサルタントの和田です。

チームで仕事をしていると、自分に適した役割は何かを考えますね。
3年ほど前まで、わたしはひとをひっぱるタイプではなく、サポートタイプが本当は向いているので、社長としてどうなの、と思っていました。
でも、最近は、いろんなタイプのリーダーがいていいし、わたしにしかできないリーダーとしての仕事をしようと気持ちが切り替わりました。

わたしのリーダーの姿を動物にたとえると

わたしのリーダーとしての仕事は、自分ではこんなイメージを描いています。

飛び込むときは1匹目のペンギン、
泳ぐときは集団の後ろからトイレ掃除

ペンギンにもひとりひとり役割があるんですね。

ペンギンにもひとりひとり役割があるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

これは、みかんぐみの全体戦略練り直しを手伝ってくださっている方が、作戦会議のなかで、ぴったりな喩え表現してくださったので、いただいちゃいました。

そういえば昔からそうだった

そういえば、昔から、そうだったかも

たとえば、小中学校のとき。
学級委員の経験はありますが、それは、クラスが変わって知らない子がまわりにたくさんいるときです。
誰もなり手がいなかったら気持ち悪いので、手をあげてしまいます。
思ったことは口にしたくなる気質なので、目立ちます。
なので、選挙でも、学級委員になっていました。
学期の最初ははりきって自分のなかの理想のリーダー役をやろうとしますが、まとめる力や持続力がないので、成り行きまかせのことしかできません。
そのため、持ち上がりのクラスで、学級委員に再選されることはほぼなかったです。

大人になってからも同じでした。
友達同士でお泊り会をしよういう企画に途中参加させてもらったときのこともそうです。
仲間に入れてもらえた感謝の気持ちから、お泊りの場所の日程調整やら場所の調整やら申し出て、なんとかスタートの形がついた段階で、途中失速。
お泊り会の中でどうスケジュールを組んで運営してゆくかという内容については、「お願いします」とお任せになっていました。
わたしは、お泊り会の最後、みんなの片付けの分担をみながら自分がトイレ掃除担当ができて、満足でした。

わたしなりの「もっともっと」の活かし方

いろいろ振り返ってみると、わたしの得意なところは、スタートダッシュ。
崇高な目的や信念さえもたせてもらえれば、たとえ冒険という状況でも、1匹目のペンギンで飛び込めます。
でも、自分が飛び込み、そのあとみんなが飛び込めれば、わたしの役は、もう先頭をゆくことではありません。
ゆっくりあとから、「もっとできることはないか」を探しながら他の人の足りない部分を補足して手助けしたり、まったく違うアイデアをだしたり臨機応変に変更を促すことで手助けし、目的や信念に近づいて行く。
足りないところを探し、もし最後にトイレ掃除が残っていたとしたら、まず自分でやりはじめてみます。(結局それさえも手伝ってもらうことになるのですが…)。

親から「いのしし年生まれだからねえ」といわれてきました。
一匹目のペンギンの表現もとっても気に入ってます。
わたしなりのリーダーのあり方をみつけたので、社長業としてもわたしなりにできることで会社に貢献したいと考えています。
いま自社は、新規事業や改革をやりつづけ会社の安定化を目指す時期なので、わたしのようなタイプの社長がピッタリだとも自信まで持っていたりもします。

チームに貢献する仕方はひとつではない!

自分はいままで参謀としてやってきたので、経営者になってみてから経営者に向いていないのではないかと自問してしまう、とおっしゃる相談者さんがいらっしゃりました。
わたしなりのリーダーの考えをお伝えすることで、リーダーにはそのひとなりの強みをつかう方法をみつけてゆけばいいという話させていただきました。
チームはひとつひとつ違うので、チームに貢献するやりかたはいろいろあっていいはずです。
サポート役があっていると長く思っていた恰好よくないわたしの話しで、勇気をもってもらえたらなあと、エールを送っています。

-----
5年後に理想の事業に成長させたい社長を応援します!
http://5years.net/
和田美香
-----

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top