事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

ひとり社長のメニュー改定歴紹介 5

使命とともにビジョンと利益を実現させる、事業化コンサルタントの和田です。

「価格を上げることで、利益がどうかわるか、数字を知りたいかた」に、あなたの会社のお金の流れを図にしていただくための手順を3日かけてご説明しています。

今日は、3日目です。

まずは昨日までのおさらい。
1段階 売上高
2段階 変動費合計
3段階 粗利
を書き込みましたね。
ここまでできていますか?
もしまだだったら、一度もどって、あらためて3日目にきてくださいね。

今日は、4段階 固定費がテーマです。

4 固定費をみる

固定費は、文字そのままの意味です。
売上の増減にかかわらず、固定的にでてゆく経費です。

毎月一定の額がでてゆく経費項目は、あなたの事業ではなんでしょうか。
たとえば
人件費(ボーナス・役員報酬・給与・法定福利費すべて含む)
地代家賃
保険料
リース料
などがあげられますね。

固定費を積み上げて、「固定費」項目の額をだすのは面倒ですか?
であれば、少々乱暴ですが、変動費以外の費用を、すべて固定費にしてしまってかまいません。

もっと乱暴な計算ですが、さらに簡単な計算方法をお伝えします。
決算書の「損益計算書」をご覧ください。

1番で売上高を書き込み、2番で変動費を書き込みました。
売上高から変動費を引いた粗利が、ボックス図の右下にありますね。
いまこんな図になってます。

社長さんにみていただきたい利益の数字は、この粗利です。

社長さんにみていただきたい利益の数字は、この粗利です。

 

 

 

 

 

 

 

その右下のボックス図を、さらに5つに細かく分けてみてください。

5このボックス図をつくる

5このボックス図をつくる

 

 

 

 

 

粗利ボックスを5つに分けましたか?
その粗利ボックス図を5つにわけたうち、1番下に 、税引き後の「当期純利益」の数字を書き込んでください。

当期純利益を書き込む

当期純利益を書き込む

 

 

 

 

 

「税金」の数字を、当期純利益の上のボックスに書き込みます。

税金を書き込む

税金を書き込む

 

 

 

 

 

その上の3つの残りの枠を薄墨色で統一させます。
この3つの枠が固定費になります。

薄墨色が固定費

薄墨色が固定費

 

 

 

 

 

3つの内訳は、ボーナスや役員報酬や給与をすべて含めた「人件費」と、「地代家賃」と、「その他固定費」です。

人件費等を書き込む

人件費等を書き込む

 

 

 

 

 

さあ、これで、3日間かけてやってきたお金の流れがわかる図が出来上がりました。

明日は、固定費が図でみえたらどんないいことがあるのかを、みてみましょう。
やっとA社さんにお悩みに、話しかもどってゆきます。

図から、キラーンとアイデアがでてインスパイアされる瞬間が楽しいと感じる社長さんが多くなると嬉しいなあ

図から、キラーンとアイデアがでてインスパイアされる瞬間が楽しいと感じる社長さんが多くなると嬉しいなあ

※水道光熱費を、固定費ととらえる事業所もあります。
それは、実体あった振り分けにしていただければよく、どちらが正しいというのはありません。
※ここでは簡便化のため、固定費資産がない事業所を想定していますので、減価償却費の足し戻しはとりあつかっていません。

 

 

 

 

-----
5年後に理想の事業に成長させたい社長を応援します!
http://5years.net/
和田美香
-----

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top