事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

ひとり社長のメニュー改定歴紹介 4

使命とともにビジョンと利益を実現させる、事業化コンサルタントの和田です。

「価格を上げることで、利益がどうかわるか、数字を知りたいかた」に、あなたの会社のお金の流れを図にしていただくための手順を3日かけてご説明しています。

今日は、2日目です。

まずは昨日のおさらい。
1段階 売上高
2段階 変動費合計
を書き込みましたね。
ここまでできていますか?
もしまだだったら、一度もどって、あらためて2日目にきてくださいね。

今日は、3段階 粗利がテーマです。

3 粗利を計算する

昨日の続きです。
ボックス図では、左に売上高の枠があり、右の上の枠に変動費がきましたね。

昨日の図。

変動費のボックスを、売上高の右側上のほうに描きます。そして変動費額を書き入れます。

変動費のボックスを、売上高の右側上のほうに描きます。そして変動費額を書き入れます。

右の下が空いています。
この枠は、粗利になります。
あなたの会社の粗利額は、いくらですか?
書き込んでください。

いま例であげている会社は、4億円の売り上げ高にたいして、8千万円の変動費でした。
なので、粗利は
4億円-8千万円=3億2千万円
になります。

事業において大切なのは、この粗利です。
なぜなら、変動費は、売り上げがあがっても、そのまま外へでていってしまう額だからです。
粗利は、売上があがったら、あがった分だけ残るお金です。

社長さんにみていただきたい利益の数字は、この粗利です。

社長さんにみていただきたい利益の数字は、この粗利です。

ちなみに、引き算して粗利を出すだけの今日のこの作業ちょろいと感じられる余力があれば、粗利率もだしてみてください。
粗利率=粗利/売上高×100

例の場合では
粗利率=80/400×100=20%
です。

粗利率は、業種によってかわりますし、同じ業種でも営業形態によっておおきくかわります。
たとえば、人の力で稼ぐ美容室の場合、同じ美容業界とはいえ、業務委託と、普通の美容室では大きく違う図になります。

業務委託は、人件費が成果連動型です。
なので、変動費が大きく、粗利率が普通の美容室よりすくないです。

業務委託の美容室の図です。完全成果連動型なので、変動費がおおきくなります。

業務委託の美容室の図です。完全成果連動型なので、変動費がおおきくなります。

普通の美容室は、給与が毎月一定です。
なので、固定費部分が大きくなります。

従来からある、スタイリストさん・アシスタントさんを自社内で育てている美容室さんの図です。

従来からある、スタイリストさん・アシスタントさんを自社内で育てている美容室さんの図です。

大きく違いますね。
ただ、どちらの図の事業であっても、事業継続のため経営の安定化をはかるためには、粗利を大きくする、つまり粗利率を高める経営努力が必要です。
クオリティーアップなどで、顧客に提供する価値の拡大を図る経営努力がそれにあたります。
もしいま繁盛していたとしても、なにもしなければ、周囲が価値アップをはかれば、相対的自社の価値がさがり、あっというまに粗利はさがります。

また、値引きをしても、粗利はあっというまにさがってしまいます。
粗利率は、なにもしなくても簡単に下がってしまう恐ろしさがあります。

値引きで集客しないほうがいいという理由、今うまくいっていても、ずっとそのままそれがつづく保証がないというのはここをみればわかりますね。

自社の図を描いてみると業界のなかの立ち位置もわかります。

自社の図を描いてみると業界のなかの立ち位置もわかります。

おっと。
横道にそれました。

明日は、固定費をみてみましょう。

-----
5年後に理想の事業に成長させたい社長を応援します!
http://5years.net/
和田美香
-----

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top