事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

ひとり社長のメニュー改定歴紹介 2

使命とともにビジョンと利益を実現させる、事業化コンサルタントの和田です。

お金の見える化のなかで、今週からは、こんな方を対象にします。
「価格を上げることで、利益がどうかわるか、数字を知りたいかた」。
自分で数字が簡単に出せて、目で見えれば安心しますよね。

昨日から、トータルビューティーに乗り出す会社さんを例にしています。
このイメージ・アップコンサルタントの社長さんをAさん、その会社さん名をA社さんとします。

ご相談当初、収益の源泉は2つ。
毎月定期的に発生する売上として、化粧品販売とエステのご利用。
単発の売上として、イメージアップ・コンサルティングのご利用。

Aさんの最初のお悩みは、事務所家賃はどこまでにおさえなければならないかという点でした。
家賃、つまり固定費について心配されていたわけです。

お金のながれがひとめでわかる図

そこで最初に、毎月のお金の流れを、簡単な図でまずご説明しました。

人件費は固定費のなかの5割程度がひとつの目安です。でも、人件費が固定費の大半を占める商売ありますね。少ない人件費で多くの粗利を稼げる工夫をするための見える化にもつながります。

人件費は固定費のなかの5割程度がひとつの目安です。でも、人件費が固定費の大半を占める商売ありますね。少ない人件費で多くの粗利を稼げる工夫をするための見える化にもつながります。

 

売上高が100あったとします。
このとき、最悪、イメージアップ・コンサルティングの売上がなく、定期的に発生する化粧品とエステの売り上げだけと仮定します。
化粧品やエステ材料の仕入れは、すべて変動費です。
化粧品の仕入れ掛け率は、5掛とのことなので、粗利は50となります。
その粗利のなかで、役員報酬を含めた給与と事務所家賃を支払える額の合計を収められれば、赤字にはなりません。
粗利のうち、50%を人件費(給与)としてあてているとしたら、残りは25ですね。
残りの25で、事務所家賃とその他経費をすべて賄い、利益を残せる配分を考えれば、「身の丈にあわない高額な事務所」を借りるかもしれないという心配がなくなります。

最悪の場合を、図で見れば、安心しますね。

すべてを一緒に考えるとつらいときは、まず、分ける、がおすすめです

すべてを一緒に考えるとつらいときは、まず、分ける、がおすすめです

ビジョンにつながる利益はどこから生まれるか

Aさんの場合、トータルビューティーにのりだすためのイメージアップ・コンサルティングに関連する売上は、変動費がかからない商売となります。
なので、コンサルティングメニューの充実は、粗利、ひいては利益のアップにダイレクトにつながります。

3年後には、セミナールーム兼事務所兼のエステサロンにするためのパージョンアップ移転を目標にして、最初の移転の課題を解決されました。
(実際には、1年半後に、駅前のいい場所に再移転されました)。

物件のテナント料の相場はすでにわかっているので、さらに次に移転するためには、どれぐらい粗利をもっていなければならないかも目途が付きます。
となれば、トータルビューティーメニューや、イメージアップ・コンサルティングであとどれぐらい売上ををげなければならないか、そこまでのばすためのメニューはなにをどう開発すればいいか、ここで目途かつきます。

ビジョンにつながるための利益をどう生み出すかという考えの流れ、わかっていただけたでしょうか。

経営者の仕事は、ビジョンと利益をつなげる仕事

「わたし数字に弱いんです。経理はすべて税理士さんにおまかせしてます」とおっしゃる経営者さんが多いです。

でも、税理士さんは、過去からつながるいまの利益をおしえてくれます。
ですが、ビジョンを達成するための利益をどうつくるか、そのために価格をどうするか、商品構成をどうつくってゆくか、その顧客をどう育ててゆくかという思考につなげられるのは、経営者さんだけができることです。

ビジョンにつながるための利益づくりの考えのながれ、図を書けば簡単というのなんとなく感じていただけましたでしょうか。

いまの簡単なキャシュフロー図、あなたも書いてみていただきたいです。
明日は、一緒に、人的サービスが中心のあなたの会社のキャッシュフロー図、書いてみましょう。


キャッシュフローというと、減価償却費の足し戻しが本来なら必要です。
ですが、今日の例は、固定資産がない会社さんだったので減価償却費がありません。
店舗で、減価償却費が発生する場合は、10月27日の

にご参加ください。
減価償却費はお得とよくいわれます。図でご説明します。

-----
5年後に理想の事業に成長させたい社長を応援します!
http://5years.net/
和田美香
-----

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者/7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーター
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top