事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

ひとり社長のメニュー改定歴紹介 1

使命とともにビジョンと利益を実現させる、事業化コンサルタントの和田です。

お金の見える化のなかで、今日からは、こんな方を対象にします。
「価格を上げることで、利益がどうかわるか、数字を知りたいかた」。
自分で数字が簡単に出せて、目で見えれば安心しますよね。

こんな一人社長さんのお悩みを仮に想定し解決してゆきます。
(事例を元にしてはいますが、守秘義務もありますので、実在の企業様のお話しではありません。あしからず)。
ご職業は、イメージアップ・コンサルタントさん。
事業には、化粧品販売やエステの部門もあり、また法人取引もお持ちのため、株式会社で運営されています。

直観と行動力だけでは効率的に伸びないと気づけるときもあります_みかんぐみ株式会社_和田美香

直観と行動力だけでは効率的に伸びないと気づけるときもあります_みかんぐみ株式会社_和田美香

ご相談のきっかけは、売上を伸ばしたい、事務所を引越ししたい、けれどどこから手をつけていいかわからないというお悩みからでした。
事務所の引越しは物理的に必須ということ。
なので、テナント費用が上昇しても、自分の給与もしっかり上げつつ事業拡大し、ゆくゆくはご自身のノウハウを体系化し講師を育てる事業にも乗り出したいとのお考えがあるなかでの、地盤固めの第一歩を探しておられました。

わたしがアドバイスさせていただいたのは、3つの方向からです。
1、顧客の見える化(マーケから)
2、利益の源泉の見える化(管理会計から)
3、リピートを生み、均質なサービスにするための仕組み化

最初は、まず、お悩みを洗いざらいお聞きしました。
直観がするどく、創業から5年でうまく売上数字を伸ばしてこられた経営者さんなので、行動力も決断力もあります。
それでも、あれも、これも、それも、どれもが、改善しなくてはならないと思い始めたら止まらないものに見えるそうでした。
まず、自らの働きかけで出来ることと出来ないこと分けるために、財務資料も含めての現状分析です。

最初の、一番の課題は、「どれぐらいのテナント物件費用なら、自社は1年耐えられるか」でしたので、それを明確にし、引越しの時期と引越し先の目途をつけることでした。
そこで、まず、お金の流れをおおまかにしっていただくことにしました。
いわゆるキャッシュフローです。

どうして、キャッシュフローを知ることが、お悩みにどう役立つのか。
説明は明日に続きます。

-----
5年後に理想の事業に成長させたい社長を応援します!
http://5years.net/
和田美香
-----

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top