事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

『7つの習慣』をわたしが気に入っている理由

使命とともにビジョンと利益を実現させる、事業化コンサルタントの和田です。

このブログをお読みいただいている方なら、
スティーブン・コビー著
完訳 7つの習慣 人格主義の回復
をご存知ないかたいらっしゃらないですよね。

紙の書籍でもっているのに、Kindleにいれるといつも持っていられるからという理由で電子書籍版も買うぐらい、わたしは大事にしたいとおもっている本です。
毎日の隙間時間の英語ヒアリングも、今年夏から、”The 7 Habits Of Highly Effective People “を聞いています。(英語力ヒアリング力向上の繰り返し作業も、これなら、嫌にならずに聞けるという、一石二鳥を狙った魂胆です)。

好きな理由は、「家族との関係が人生において大切なものとして位置付けることを、行動に移す指針になってくれているから」です。

以前、わたしは、仕事さえできればなんでもいい、仕事は人生において一番大事とおもっていました。
たとえば、仕事といえば、「忙しい」の一言も万能に通じる、錦の御旗のような感覚でいたのです。
「今日遅くなる」のも、仕事であれば仕方がない。
家族との約束が反故になってもそれは仕事ならしょうがない。
という具合です。
おかげでバツイチ。
でも、そんな人生でいいのかなあと思い始めたのが、40歳手前で子供がおもいがけずできたことがきったけでした。
本当は、もっと子供と一緒にいたい!
もっと一緒に時間をすごしたいひとたちがいるという自分の気持ちに、正直になっていいとGoをかけてくれたのが、『7つの習慣』でした。
いままでないがしろにしてきたのは、ここは大事とみせてはいけないと、思っていたのですね。
でも、ほんとは何かが足りないと思っていた。
本を読んだとき、ビジネスで信頼残高を積む前に、ほんとうは欲しかった家族に対し、まず信頼残高を積みたいと思いました。

いま、家族が大事と、どこに対しても言えます。
だから、夜の懇親会は出ません(若干の例外を除きます)と、いまは公言しています。
また、まわりで支援くださる皆さまは、家族や身近なひとを大事にしていることをはなしてくれる方々に自然となっています。
わたしが信頼を寄せていい方かどうかをみている指標のひとつに、家族や、身近な方に感謝を自然にいえる方か、というのがあるのは、そんなところからきています。

どんな誕生日をいわってもらいたいかを考えるのが好きって戦略性資質の強さからきてるのですかね

どんな誕生日をいわってもらいたいかを考えるのが好きって戦略性資質の強さからきてるのですかね

身近な方への感謝、言いづらいですよね。
わたしも、ほんのまだ最近こころがけ始めたばかりです。
遠く離れた母に、「生んでくれてありがとう」のカードを送ってまだ5本の指にはいらない回を迎えた秋でした。

-----
5年後に理想の事業に成長させたい社長を応援します!
http://5years.net/
和田美香
-----

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top