事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

高価格化 18 業界標準の価格設定から抜けたいときワークする本

使命とともにビジョンと利益を実現させる、事業化コンサルタントの和田です。

高価格化のためにやるべきこと3ステップ覚えていますか。

1、理念浸透
2、労働環境の整備
3、価格アップの実行

ステップ3の、具体的に価格アップを実行するときに、価格と提供内容を再考し直したいときに役立つノウハウ本をご紹介します。
行動経済学に影響をうけ、顧客の心理から価格を設定することを説いた本です。

リー・コールドウェル著
価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?

こんな方に向いてます。
業界標準の価格設定や、原価積み上げ方式の価格設定から抜け出したかた。
行動経済学を、具体的に自社の価格設定に生かしたいかた。
高価格化 16で紹介した、石原明著の『絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます』で説かれていた顧客への説明を具体的に自社でつくってゆくときに参考になるものを探しているかた。

おすすめポイントは2つ。

とにかく比較、比較、比較!

顧客に、ときにかく比較させることを主に3つの方向から指南してくれています。

1、顧客がうける価値の比較
2、競合との比較
3、おとりの自社商品との比較

自社商品の位置づけを変え、比較対象を代えてもらい、顧客の心のハードルを下げようというわけです。

上記3つのポイントは、章ごとにばらばらに書かれています。
もしあなたが著者の説く比較を自社の価格設定に取り入れたいなら、章ごとにばらばらに考えるのではなく、 1章と7章、9章、すべて満たす商品構成をまず考えてみると、比較の威力がわかりやすいです。

顧客のこころの中の何と比較させるかで価格が変わる

顧客のこころの中の何と比較させるかで価格が変わる

ワークする表が丁寧

おすすめポイントの2つ目は、とにかく親切という点です。
「商品の説明をただ変えるだけ」で、価格アップが実現するのが実感できるようにワークシートが巻末についています。
また、そのワークシートで考えた商品構成や価格が適正かどうかチェックする項目も丁寧についてます。
価格アップを指南する和田のコンサルティングの仕事は不要という本です。

他の本に考察をゆずりたい部分

親切が盛りだくさんの本なので、この本の通りにやってみようという気にもなるのですが、消化不良になってしまう箇所もあるのは、仕方ないかもしれません。
とくに、費用を固定費と変動費にわけて、固定費を回収できる価格までさげ、「損して得とれ」という部分です。
管理会計知識があれば、基本知識としてスルーしてしまえますが、顧客心理を中心に据えた本書において、一から固定費と変動費を理解させようとするのは紙面がたりないと感じました。
とはいえ、事業において収益をあげるには、顧客心理ばかりで決定してはいけない、といいたいのはわかるので、この固定費と変動費の知識をどう使うかは、他の本に説明をゆずることにしたいと思います。

いかがでしたか。

なにも考えずに業界標準で価格をきめてしまったなあという社長や、自社商品の説明を変えるきっかけを探したい経営者におすすめの本のご紹介でした。

-----
5年後に理想の事業に成長させたい社長を応援します!
http://5years.net/
和田美香
-----

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者/7つの習慣ボードゲーム公式ナビゲーター
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top