事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

高価格化 16 未来をつくる値上げに勇気をくれる書籍紹介

使命とともにビジョンと利益を実現させる、事業化コンサルタントの和田です。

高価格化についてお伝えいる中で、とっても共感する本があったのてご紹介します。
2015年9月3日に発行になったばかりの、値上げがテーマの本です。

石原明著
絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます

石原さんの著書で共感した点はが2つあり、ぜひ紹介したいと思いましたので書きますね。

値上げの目的は、未来をつくるため

共感点の1つは、
『値上げの最大の目的は「時間」をつくること』とおっしゃっている点です。

経営者が、現場からはなれることができ、それゆえ、未来の売り上げを生むための仕組みづくりに時間をさけるようになる。
今日の行動が、今日の売り上げをつくると同時に未来を創る努力にもなると。

経営者のあなたに、たどり着きたいビジョンはあるけれど、ただ毎日仕事をこなすだけの日々で苦しいという思いがあれば、この石原さんの言葉は、同じようにひびきませんか。

ビジョンを達成させるために、いまのままでいいのか?
もっとワクワクをみなで共有するためにはどうしたらいいか?
そう考えているなら、「値上げをやるしかない」とたどりつける本です。

いままで伝えてこなかった言葉を探すだけ

もうひとつの共感ポイントは、値上げの方法はいたってシンプルだということです。

わたしは、「まず理念を伝え浸透させる」と値上げの方法の第一ステップを伝えています。
石原さんも、「いままでの経営は、ただ説明の言葉がたりなかっただけ。だからまず値上げすればいい。どう説明するかを考えればいい」と説いています。

たいていは、商品機能を上げるとか、そのために設備投資するとか、店舗改装するとか、大きな元手となる資金が必要だという思考のながれになってしまいがちです。

そうではなく、伝えていないことをただ伝えるだけという視点も、「いますぐ値上げをやる」ための後押しになりますよね。
説明だけで値上げをしてゆく事例がのっているのも、自社にあてはめたらどうなるか、を考えるきっかけになります。

値上げの勇気をくれる本

最初この本をみたとき、「やられた」と思いました。
だって、わたしが事業化のためにはまず高価格化が必要とかんがえ、この高価格化というテーマを「事業家の教科書」の一番最初にもってきてスタートさせたのに、同じときに石原さんというとっても有名なコンサルタントから、同じ思いの本が出たのですから。
最初は買うのためらわれれましたが、でも、いまは買ってよかった本だと思います。

石原さんの「値上げ」を勧める強い想いもビシビシ伝わってきます。

なりたい姿、自分や会社のビジョンに向かうために必要なお金=利益を、自分でつくりだせる自信もわいてきます。

既存顧客をうしなったらどうしようか、とか、値上げしたいけれど踏み切れない経営者に、勇気をくれる本です。

ビジョンは利益があって達成できるものだから、値上げが必要

ビジョンは利益があって達成できるものだから、値上げが必要

つい最近、「慣れた方法を変えるのかスタッフが嫌がるから」という理由で、値上げのチャンスをふいにされた経営者様がいらっしゃりました。

怖かったのですね。値上げで顧客がはなれるのではという恐怖から離れる言葉を、わたしもかけることができなかったと反省中です。

わたしも、お金を事業でつくってビジョンを達成するかたの紹介をする、経営者に勇気がでる本を書きたいなとおもいました。

-----
5年後に理想の事業に成長させたい社長を応援します!
http://5years.net/
和田美香
-----

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top