事業家をめざす社長のための教科書

使命とともにビジョンと利益を実現させる事業化支援の専門家

ワークショップのいいところ

ミッションとともにビジョンを実現させる、事業化コンサルタントの和田です。

5年前には毎月開催していたセミナー事業を、いったんお休みしていました。
今年から再開させています。

再開させたといっても、5年前と意識して変えていることがあります。
それは、「手を動かしていただく時間、お話ししていただく時間」を、意図してたくさん入れるようになったことです。
つまり、座学だけから、ワークショップ形式とりいれる方向へ、です。

今日は、座学スタイルからワークショップ形式に変えてよかったなあとおもうことを2つあげてみます。

(1)
ワークショップのほうが雰囲気はたのしい。

みんな真剣に、薄暗い中プロジェクターを一斉に向いているだけの2時間と、あかるい会議室のなか、書いたり会話したりしながら進めるのとは、あきらかに参加者のかたの表情もちがいますし、和田もうんと楽しいです。

和田も楽しく、受講者のかたも笑顔が出る。
その両方が相互に影響しあって場の雰囲気をつくり、よりまた深い知恵を新しくうみだしてくれている気がします。

(2)
次に必要な行動をみつけてもらいやすい。

和田のコンサルティングは、「最終的には自分でできるようになってほしい」という姿勢でやっています。
なので、ワークショップ形式にしてから、終了後に書いていただく感想に、「プロセスが参考になりました。次に○○します」と、次の行動を宣言してくださるようになりました。
昔セミナー方式でやっていたときにいただいた感想には「役立ちました」「ためになりました」という言葉でいただいていただけで、どう役だったか、どんなお悩みに効いたのかわからなかったのでした。
より、自分で解決する力をつけていただきやすいのが、ワークショップ形式のセミナーなのかなあと感じています。

セミナーもワークショップもいいところがある。

どっちがいい? どっちもいい。

そういえば、美容室店舗で行うミニセミナーでも、ワークショップ形式のほうが参加者が多いし、それに場ももりあがっていたなあ。
「虫よけアロマスプレーをつくろう」と「美髪づくりにアロマの知恵をかりよう」というテーマの両方を開催してみて、前者テーマのほうが参加者から質問も沢山出ていたなあ。

役に立つワークショップ、うまく今後もつくってゆきたいです。

つぎの11月のワークショップもお楽しみに!

-----
5年後に理想の事業に成長させたい社長を応援します!
http://5years.net/
和田美香
-----

ABOUT THE AUTHOR

みかんぐみ株式会社事業化コンサルタント/中小企業診断士/代表取締役WadaMika
使命で利益を実現させる専門家、事業化支援コンサルタントの和田美香です。

≪お役にたてること≫
・価格競争にまきこまれず利益を確保するしくみづくりとお金の見える化
・ビジョンと利益をミッションで実現するPR・マーケのしくみづくり
・挑戦する事業に、チーム・顧客・応援者をまきこむストーリーづくり
・事業オーナーになるためのステージアップの道づくり

《簡単自己紹介》
・ストレングスファインダー 最上・収集・運命・戦略・着想
・資格 中小企業診断士/PRSJ認定PRプランナー/インテリアコーディネーター/宅地建物取扱主任者
・得意なこと 信念をもった未来のワクワクを語り道をつくること、突然のひらめきを披露しあうこと,アイデアやひとをくっつけること。
・苦手なこと 決まった事の繰り返しや、すべてに同じことが必要な場面。夜の懇親会。
・ちょっぴり先の夢 しょうがいしゃ雇用と農業と輸出(外貨獲得)のアイデアを実現させる第一歩さがし。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top